「Longboards」カテゴリーアーカイブ

CJ NELSON HIGH PERFORMANCE(ARROW SURFBOARDS)

CJが開発するとハイパフォーマンスサーフボードはこうなる
・世界的なノーズライダーであるCJ NELSONは、クラシックノーズライドで有名であるが、実は素晴らしいオールラウンドサーファーでもある。ぱきぱきのショートボードから、クラシックフィッシュ、勿論10サイズの大きなクラシックロングボードまでどんなサーフボードでも凄いライディングをする。そのCJがハイパフォーマンスロングボードを開発すると、こういうサーフボードになるのだとわからされる。
CJ NELSON HIGH PERFORMANCE
01
02
ロッカーは、極端につよいハイパフォーマンスロッカーではなく、どんな波でもコントロールしやすいオールラウンドロッカーである。ボトムには、ノーズコンケーブからダブルコンケーブVを施している。特筆なのは、レールであろう。テールエンド側には、しっかりとエッッジを付けているが、そこからノーズに向かい一気にソフトレールになって行く。テールエンドはレール厚みも強いテーパーで薄く鋭くなっており、ボトムのダブルコンケーブ、そしてスタビライザーフィンもあって、波の切り立ったきわどいセクションも全く不安無く、切れの鋭いターンを可能にしてくれる。そして、ノーズに向かうとハイパフォーマンスとしてはびっくりする安定感とスムースなノーズコンロールが可能なのである。ラディカルなテールサーフィンも楽に出来ながら、ノーズライドでのコントロールがこんなに楽なサーフボードは、他にどれくらいあるのだろうか。厚みと、幅の調整でどんなサーファーでも楽しめるハイパフォーマンスロングボードになることは間違いない。
51Jlw7IZBiL
是非、このDVDをご覧下さい。CJは凄いオールラウンドサーファーです。クラシック&ノーズライドが有名ですが、ハイパフォーマンスロングボーディングの切れ、技をスタイリッシュに決めちゃいます。だからこそ、このモデルが生まれるのです。
09 11 10

CJ NELSON CLASSIC NOSERIDER(ARROW SURFBOARDS)

究極のロングボーディングスタイルを表現するサーフボード!
・重いシングルフィンログをコントロールし、ログでしか出来ないハングテンを喜びとするスタイル。これこそまさにクラシックロングボーディングスタイルであろう。そのスタイルを表現するには、こんなサーフボードでしかあり得ない!

CJ NELSON CLASSIC NOSERIDER

あのJoel Tudorにして、「世界で一番ノーズライドが上手なサーファー」と言わしめた、CJ NELSONのシグネチャーモデルである。ARROWの総帥シェイパーであるBob Pirsonと一緒に、Santa Cruzのノーズライダブルな波でスペシャルノーズライダーを開発したのがこのモデルである。究極に行き着いていると言っても過言ではないほどの、ノーズライド性能を備えたサーフボードである。

arrow_013_01

トラディショナルなポリエステルフォームにボランクロスとグロスポッリッシュフィニッシュにより、重く仕上げられたサーフボードは、その自重により慣性を増し、一度ついたスピードはそう簡単に落ちることはない。
そのスピードは、揚力となり、サーフボードをどんどん浮き上がらせる。そして波のフェイスにぴたりと張り付くノーズからテールまでのアウトラインとナイフィーな50/50レールがサーフボードに水の抵抗を与えず、突き進んで行く。ワイドなサーフボードはクロスステップでノーズに向かうのに安定感を与え、波の高い位置にセットしたら簡単にノーズに指がハングする。そして、ノーズ側のロッカーラインとボトムに計算しつくされシェイプされたコンケーブが簡単にダウンザラインせずに、ノーズをどんどん波のラインを上げて行く。長いティップタイムをプレゼントされると、更にノーズが波からはみ出したら、両足の指をノーズにハングする。ハングテンの完成である。テールにシェイプされた、キュッとそり上がったテールロッカーとボトムから巻き上げられたテールエンドのレールが水を巻き込み、テールをしっかりホールドし続けてくれる。そのおかげで長いハングテンが可能になるのである。ハイパフォーマンスサーフボードとはシェイプ理論が全然違う。まさに、ノーズライドをする為のサーフボードなのである。

http://www.psc-longboard.com/web/surf/arrow.htmlPic277c77a4_14d0ae0d0e0ef4b550dc8908dd01973c.jpg_srz_600_479_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srzCJのノーズコントロールは芸術である!

 

 

18

BOB PEARSON と CJが開発した究極のNOSERAIDER LONGBOARD12

このNOSE CONCAVEが良いリフトアップをしてくれる

14このテールキックとボトムから巻き上がるレールが波をホールドしてくれる

 

IRAKO LONGBOARD CLASSIC 2012

今回もアメリカからパフィシックサーフクラフトの先輩ライダーが来日し、伊良湖ロングボードクラシックに参戦しに行った。

本当に、楽しい大会であるため、スポンサーとさせてもらっている。

今回、僕はセミファイナルで敗退したけど、ヒデさんは、見事ファイナル進出&優勝であった。

ARROW SURFBOARDS使用での優勝であった。

波サイズもオーバーヘッドと十分サーファーの実両区を発揮出来る波での大会は楽しい♪

 

2015年 初サーフィン

2015 初サーフィン

今年の初乗りは、箱根駅伝と初詣、交通規制による混雑を避けて、波のある鎌倉から南総 平砂浦へ同級生と3人で初乗りに!

空いている!平砂浦画像は曇っているけど、晴れて、房総半島から富士山を望める気持ちよいサーフィン!アメリカに住む、同級生も合流し、3人で待ったりサーフでした。

翌日も、同じメンバーでホーム鎌倉 由比ガ浜でロングボードをしてから、ショートボードをしに七里ケ浜へ!波は厚めだったので小波用の古いEPSフィッシュとPOLY Vagabond 5’9”の小波用ショートボードでロングライドの出来るメローウェイブでした〜

それにしても、富士山頂に雲もかからない素晴らしい天気のした、気持ちよい波乗りをさせて頂きました〜ありがとう♪

今年も、宜しくお願い致します!

Pacific Surf Craft.