「大会」タグアーカイブ

2012 ASP WORD CHAMPION “JOEL PARKINSON”

2012 WORLD CHAMPION"JOEL PARKINSON"
2012 ASP WORLD CHAMPION”JOEL PARKINSON”

Congrats PARKO!

ASP WCTに参加して12年シーズン目のParkoが、とうとうチャンピオンになった!過去11シーズンでシリーズランキング2位が4回もあったが、今シーズンはシーズンを通して安定した成績を続け、最終戦のPIPE MASTERまでカレントリーダーで来た。最終戦の結果で、2位のケリースレーターと3位のミックファニングまでチャンスがあった。しかし、ファニングは早く姿を消し、セミファイナルヒート1でジョエルパーキンソンは、ダミアンホブグッドを破りファイナルへ!そしてケリーはセミファイナルで良い波をつかめずジョシュカーに敗退…その瞬間、ジョエルパーキンソンの念願のチャンピんが決定した。

スクリーンショット 2012-12-23 11.34.25

ファイナルでは、チョイスの難しい波のコンディションでジョシュカーとの制したパーコがマスターズチャンピオンとなり、最高の形でのチャンピオンとなった。

スクリーンショット 2012-12-23 11.56.45

どんな難しいことでも、いとも簡単に見せてしまうスタイリッシュなサーフィンはカッコ良い!

heroHighlightsv2parko_1000_360_85auto

http://vanstriplecrownofsurfing.com/

 

ジョエル・パーキンソン2012年全ASP WCT 成績:

2012 ASP WCT Results:
Quiksilver Pro Gold Coast: 5th
Rip Curl Pro Bells Beach: 3rd
Billabong Rio Pro: 2nd
Volcom Fiji Pro: 9th
Billabong Pro Tahiti: 2nd
Hurley Pro at Trestles: 2nd
Quiksilver Pro France: 3rd
Rip Curl Pro Portugal: 3rd
O’Neill Coldwater Classic: 5th
Billabong Pipe Masters: WINNER

スクリーンショット 2012-12-20 0.38.50

最終戦であるパイプマスターのセミファイナルまでチャンピオン争いを続けたケリースレーター

2012PIPE MASTER016

Kelly&Parko
Kelly&Parko

サーフィンって素晴らしい!

 

2012 CITIC PACIFIC ShenZhou Peninsula Pro”Taylor Jensen Wins”

Taylor Jensenがファイナルで、Ned Snowを上回り2012World Championに決定!

動きが止まらない切れの良いラディカルマニューバに加え、ノーズライドを入れたバランスのとれたロングボーディングはいつも凄い!

どのプロも、コンペティションでは軽いハイパフォーマンス系サーフボードを使用しています。元々軽いEPSフォームでも巻きも薄くしてフレックスと軽さを追求し、実際のライディングではその性能を100%発揮する。見ていても最新のサーフボードによるライディングはここ数年で大きく変わってきました。2−3ftの小さな厚い波で、このようにサーフボードを動かすのは難しいですが、今回のShenZhou Peninsula Proでのライディングは見事です。Video アップしたのでそのライディングを是非見てみて下さい。

<Day-1>

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=E3bVp2B7VUo&feature=endscreen[/youtube]

<Day-2>

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=GqSzldqtkYQ[/youtube]

<Final Day>

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=dIxMXBW5xTk&feature=player_embedded[/youtube]

Triple Crown “REEF HAWAIIAN PRO” FINAL DAY

トリプルクラウンの1戦目が終了。ファイナルデイのハイライトです↓

http://vanstriplecrownofsurfing.com/reefhawaiianpro2012/video-view/final-day-highlights-reef12

勝ったのは、Sebastien Zietz(HAW),2番はJohn John Florence(HAW)。

しかし、今年のトリプルクラウンを制するのはズバリ、JHON JHONでしょう!

今日からウェイティングのVans World Cup of Surfingも明日から波が上がってきそうです♪

http://vanstriplecrownofsurfing.com/vansworldcupofsurfing2012

 

2012 ASP World Title

ASP World Title Possibilities Heading into Season-Ending Billabong Pipe Masters

06 November 2012 – Billabong Pipe Masters in Memory of Andy Irons

 COOLANGATTA, Queensland/Australia (Wednesday, November 7, 2012) – Event No. 9 of 10 on the 2012 ASP World Championship Tour (WCT), the O’Neill Coldwater Classic at Santa Cruz’s Steamer Lane, has been completed and won by Taj Burrow (AUS), 34.

Heading into the final event of the season, the Billabong Pipe Masters, three surfers remain mathematically in contention for the 2012 ASP World Title: Joel Parkinson (AUS), 31, Kelly Slater (USA), 40, and Mick Fanning (AUS), 31.

Due to the altered format for the Billabong Pipe Masters, all three surfers will automatically be seeded into Round 3 of competition and finish no worse than Equal 13th (1750 points).

ASP WCT surfers’ year-end rankings are based off their top eight finishes from the 10 ASP WCT events in 2012.

As Parkinson is the current rankings leader on the ASP WCT, the following ASP World Title scenarios will be based on his potential finishes at Pipeline.

If Parkinson finishes 13th, 9th or 5th at the Billabong Pipe Masters:

  • Slater needs a 5th or higher to take the 2012 ASP World Title.
  • Fanning needs to win at Pipeline to take the 2012 ASP World Title. (*Contingent upon Slater finishing 5th or Lower at Pipeline.)

If Parkinson finishes Equal 3rd at the Billabong Pipe Masters:

  • Slater needs a 3rd or higher to take the 2012 ASP World Title.
  • Fanning needs to win at Pipeline to take the 2012 ASP World Title. (*Contingent upon Slater finishing 5th or Lower at Pipeline.)

If Parkinson finishes 2nd at the Billabong Pipe Masters:

  • Slater needs to win at Pipeline to take the 2012 ASP World Title.
  • Fanning cannot win the 2012 ASP World Title.

If Parkinson wins the Billabong Pipe Masters, he will take the 2012 ASP World Title.

Full ASP WCT possibilities for Pipeline can be accessed HERE

The Billabong Pipe Masters, the third jewel of the Vans Hawaiian Triple Crown of Surfing, will be run from December 8 – 20, 2012.

2012 ASP WORLD CHAMPIONSHIP TOUR RESULTS:

Quiksilver Pro Gold Coast: Taj Burrow (AUS)
Rip Curl Pro Bells Beach: Mick Fanning (AUS)
Billabong Rio Pro: John John Florence (HAW)
Volcom Fiji Pro: Kelly Slater (USA)
Billabong Pro Tahiti: Mick Fanning (AUS)
Hurley Pro at Trestles: Kelly Slater (USA)
Quiksilver Pro France: Kelly Slater (USA)
Rip Curl Pro Portugal: Julian Wilson (AUS)
O’Neill Coldwater Classic: Taj Burrow (AUS)
Billabong Pipe Masters: TBD

WHO DO YOU THINK WILL WIN?, LET US KNOW IN THE COMMENTS BELOW

MALIBU HYUGA PRO 2012

明日は、ショート、ロングとも熱い戦いになりそうです!♪

最近のロングボードのコンテストでは、圧倒的にラディカルなマニューバラインを高い次元でコントロールした演技に大きな点数がでます。ノーズライドはその中に混ぜ込むのですが、クリティカルなポジションで高いリッピングなどのビッグマニューバで天を出すのが主流です。よって、サーフボードも薄くて、軽いSPECをチョイスしています。EPSフォームが主流ですね。それも、クロス軽くしたスーパーライトウェイトです。ウレタンフォームの場合、デッキボトム共に4オンス1枚巻き等もあります。強度は殆ど考えていないプロスペックです。ロングボードのFomura-1です。